×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  最新のお茶にまつわるニュース

最新のお茶にまつわるニュース

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

緑茶にミルクってあうの?

このような記事を見つけました。日本茶とミルクってあうんです。抹茶ミルクが美味しいように、日本茶の濃い味のもの、深むし茶にはミルクが合います。

若蒸しのお茶のえぐみにはあわないかもね!ほうじ茶にはどんぴしゃって感じで合うでしょうね。

いってみたい お店ですね!

 


日本初の日本茶ミルクティー専門店「OCHABA」新宿ルミネエストにオープン

2019年3月11日 12:34


 日本初の日本茶ミルクティー専門店「OCHABA(オチャバ)」が2019年3月22日(金)、東京・新宿ルミネエスト地下1階にオープン。

 「OCHABA(オチャバ)」は、日本一のお茶処「静岡県産」茶葉から抽出した日本茶を使用した“渋カワイイ”ドリンクメニューを展開する日本茶ミルクティー専門店。メニューには、緑茶、ほうじ茶、玄米茶を用いたアイスドリンク「日本茶ロイヤルミルクティー」と、ホットドリンク「日本茶エスプレッソミルクティー」を各種揃えた。それぞれのドリンクに、日本茶と相性抜群の「黒蜜入りわらび餅」を入れて提供する。

 使用している茶葉は、創業70年の歴史を持つ静岡の老舗「丸善製茶」のもの。それを、アイスドリンクでは、日本茶の美味しさを余すことなく引き出す為に、茶葉を開かせた後、ミルクでじっくりと煮込んで旨味を閉じ込めた。一方ホットでは、最新技術のフランス産エスプレッソマシンを使用し、茶葉の旨味と風味を抽出している。

【詳細】
OCHABA(オチャバ)
オープン日:2019年3月22日(金)11:00~
住所:東京都新宿区新宿3-38-1ルミネエスト新宿B1F(新宿駅東口直結)
営業時間:11:00~22:00(※定休日は施設に準ずる)
 

■メニュー

 

アイスドリンク
・緑茶ロイヤルミルクティー 580円+税
・ほうじ茶ロイヤルミルクティー 550円+税
・玄米茶ロイヤルミルクティー 550円+税
 

■ホットドリンク

 

・緑茶エスプレッソミルクティー 500円+税
・ほうじ茶エスプレッソミルクティー 500円+税
・玄米茶エスプレッソミルクティー 480円+税

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

2019-03-23 10:37:28

コメント(0)

折りたたむ

紅茶を無糖で飲む?

「クラフト系ペット紅茶」発売相次ぐ、無糖や甘すぎない味わいがカギ

3/18(月) 16:20配信

食品産業新聞社ニュースWEB


「クラフト系ペット紅茶」発売相次ぐ、無糖や甘すぎない味わいがカギ

各社の「クラフト系ペット紅茶」


〈新形状ボトル採用で登場感を打ち出し〉

ペットボトルコーヒーがこの1~2年で一気に定着した流れを受け、紅茶飲料でも素材や味わいやパッケージにこだわった「クラフト系ペット紅茶」の新製品が相次いで発売されている。共通しているのは、無糖や甘さが抑えられている点だ。パッケージは新形状ボトルの採用が多く、登場感を打ち出している。

発売から1年で累計出荷本数1億本を突破したのは、コカ・コーラシステムの「紅茶花伝 クラフティー」シリーズだ。「紅茶に果汁をたっぷり注ぐ」という、新コンセプトの紅茶飲料。2018年3月に「同贅沢しぼりオレンジティー」を、同10月に「贅沢しぼりピーチティー」(各410mlPET)を発売して好評となり、紅茶ユーザーだけでなく、果汁の自然な甘さでリフレッシュできる飲料を求める層に支持され、新たなトレンドを作った。
 
ペットボトルコーヒーで大成功を収めたサントリー食品の「クラフトボス」は、「真に働く人の相棒であるためには、コーヒーだけではカバーできない」(同社)として、「クラフトボスTEA ノンシュガー」(500mlPET)を3月19日から発売する。香りが高く、渋みのない味わいが特徴の無糖のストレートティーで、コーヒーの苦手な層にもアプローチする。

紅茶カテゴリートップの「午後の紅茶」(キリンビバレッジ)は、ペットボトルコーヒーユーザーの取り込みに向けて新製品を投入し、こだわり品質の新シリーズ「午後の紅茶 ザ・マイスターズ ミルクティー」(500mlPET)を3月26日から発売する。社会人となり甘さから離れる顧客に対し、カロリーを気にせず楽しめる甘くない微糖ミルクティー。大人の気分転換にふさわしい味覚を目指したという。

国産素材無糖茶をシリーズ展開するポッカサッポロフード&ビバレッジは、16年秋に発売した「知覧にっぽん紅茶 無糖」(500ml/275mlPET)が、“無糖なのにほのかに甘い”と好評を得ている。鹿児島県知覧産紅茶を100%使用したこだわり製品だ。

無糖の紅茶で忘れてはならないのは、今年発売30周年となる大塚食品の「シンビーノ ジャワティストレート」(レッド/ホワイト、500mlPET他)だ。30年間続けているこだわりは、無糖・無香料・無着色、ジャワ島産茶葉の100%を使用していること。クラフト紅茶の元祖ともいえる存在だ。今年は4月以降、「同 レッド」のパッケージに30周年シールを貼付し、ロングセラーの安心感と懐かしさの想起を図る。

各社から「クラフト系ペット紅茶」が続々と発売されることにより、売り場では無糖や微糖の甘くない飲料の選択肢がいっそう広がることになる。生活者の“糖離れ”の傾向は続きそうだ。

食品産業新聞

 

2019-03-19 09:16:16

コメント(0)

折りたたむ

今年の花粉症はすごいんだって!べにふうきの効能

「べにふうき」緑茶を利用した新たな機能性表示食品

要約

1日当たり34mgのメチル化カテキンを含む機能性表示食品「べにふうき」緑茶の継続摂取によりハウスダストやほこりなどによる目や鼻の不快感が軽減される。

  • キーワード:「べにふうき」緑茶、メチル化カテキン、目や鼻の不快感軽減、システマティックレビュー
  • 担当:食品機能性・生体防御利用技術
  • 代表連絡先:電話029-838-7991
  • 研究所名:食品総合研究所食品機能研究領域
  • 分類:普及成果情報

背景・ねらい

アレルギー疾患を持つ国民が3割を越え、生活の質の低下が問題となっている中、不快感の軽減を目的に、「べにふうき」緑茶のアレルギー性鼻炎症状軽減作用、作用メカニズム、機能性成分であるメチル化カテキンの茶葉特性をこれまでに明らかにし、産学官連携により食品・ヘルスケア商品の開発を企業と行ってきた。しかし、これまでは機能性を表示することが困難であった。2015年4月から新たな機能性表示制度が施行されたことから、この制度に則り「べにふうき」緑茶の機能性を表示することを計画し,科学的根拠の取得や最適抽出法確立を行う。

成果の内容・特徴

  • 「べにふうき」緑茶ティーバッグ(3g)を入れたカップに熱湯を注ぎ、2分間以上上下に振って抽出した茶を3回飲用すれば、メチル化カテキン34mg(1日摂取目安量)を摂取できる(図1)。めめはな茶(容器詰め飲料)は2本の飲用で、メチル化カテキン34mgを摂取できる。
  •  
  • 目および鼻の不快感の軽減(図2)に関する研究成果やマスト細胞におけるヒスタミン遊離抑制作用のメカニズムに関する研究成果を科学的根拠とする農水省公開のシステマティックレビューを活用する。
  •  
  • 機能性表示「べにふうき」緑茶ティーバッグ、めめはな茶をJAかごしま茶業、アサヒ飲料と共同で開発して消費者庁に届出を行い、受理後の2015年9月及び11月からそれぞれ発売を開始した(図3)。届け出た機能性表示は以下の通りである。「べにふうき」緑茶ティーバッグ:本品には、メチル化カテキンが含まれます。メチル化カテキンは、ハウスダストやほこりなどによる目や鼻の不快感を軽減することが報告されています。めめはな茶:本品には、メチル化カテキンが含まれるので、ほこりやハウスダストによる目や鼻の不快感を緩和します。

普及のための参考情報

具体的データ

図1~3

その他

  • 中課題名:生体防御作用に関する健康機能性解明と有効利用技術の開発
  • 中課題整理番号:310c0
  • 予算区分:交付金、交付金(機能性食品プロ、革新的緊急展開)
  • 研究期間:2011~2015年度
  • 研究担当者:山本(前田)万里、根角厚司、物部真奈美、堀江秀樹、東洋昭(JAかごしま茶業)、篠田有希(アサヒ飲料)、岡田賢次(アサヒ飲料)
  • 発表論文等:
    1) Maeda-Yamamoto M. et al. (2004) J. Immunology, 172(7):4486-4492 
    2) 安江ら (2005) 日本食品新素材研究会誌, 8(2):65-80
    3) Masuda S. et al. (2014) Allergology International, 63(2):211-217 
    4) 山本ら「抗アレルギー剤」 特許3637355号(2005年1月21日)

2019-03-11 14:28:46

コメント(0)

折りたたむ

酸化した緑茶は体に悪いのか?

酸化した緑茶は体に悪い?水筒を使うときの注意点

2月4日(月)16時45分 All About


好きな緑茶をマイ水筒に入れて持ち歩いている方も多いかもしれません。とても健康的に見えるこの習慣ですが、緑茶は酸化したら健康を害するのではないかと不安に感じる人もいるようです。

 

緑茶の成分と健康効果

日本人なら1日1杯は飲んでいるのではないかと思うほど、広く愛飲されている緑茶。美しい緑色と芳醇な香り、苦味とうま味、甘味の絶妙なバランスで、年齢・性別を問わず多くの人が好きな飲み物の一つに挙げられると思います。

そんな緑茶(浸出液)の栄養は、エネルギーとなる糖質、たんぱく質、脂質をほとんど含まない「ノンカロリー」。一方でビタミンCを豊富に含み、狭義の意味では栄養素ではありませんが、カテキン類、ポリフェノール類、テアニン、サポニンなど健康効果をもたらすとされる成分が豊富に含まれていることで知られています。

おいしさだけでなく、こういった健康効果に魅力を感じて、緑茶を愛飲している人もいるかもしれませんね。
 

「宵越しのお茶を飲んではいけない」はホント?

前述のように、淹れたての緑茶には健康効果の高い成分がふんだんに含まれており、芳醇な香りと味を楽しむことができます。そしてカテキン類、ポリフェノール類などは「抗酸化作用」があるため健康効果をもたらすとされていますが、これらは自身が酸化することで他の成分の酸化を抑えています。

すなわち、「他の成分が酸化されるより先に酸化する=酸化しやすい性質をもっている」ということです。そのため、抽出した緑茶は抽出した瞬間から酸化が始まり、風味が変化していきます。

そして、「宵越しのお茶は飲んではいけない」といった古くからの言い伝えもあり、ここから「酸化したお茶は体に悪い」と考える人が現在も多いのではないかと考えられます。しかし実は「宵越しのお茶を飲んではいけない」と言われているのは、浸出液のお茶の方ではなく、急須に残った茶葉の方を指しています。

冷蔵庫のなかった時代は急須の中で茶葉が傷みやすかったため、このような言い伝えができたのでしょう。当然、現代でも暑い時期などは、急須の中に茶葉を入れっぱなしにしていると、すぐに茶葉が腐敗してしまいます。お茶を入れたら早めに急須を洗うようにしましょう。
 

「酸化した緑茶は体に悪い」は誤り……健康を害することはない

「酸化」という言葉は、特に近年は美容的な観点で忌み嫌われているように思います。「酸化=加齢」というイメージを持っている方も多く、あまりよい印象は持たれてないかもしれません。

ただ、緑茶を含む「お茶」に限っての話にはなりますが、実際に抽出した後で時間が経って酸化したものを飲むことで健康に悪影響を与えるかというと、そういうことはありません。

時間が経ったお茶は香りや味はやはり落ちてしまいますが、水筒に入れて持ち歩いたお茶を飲んでいたからといって、健康を害することはありませんので安心してください。

ただし、水筒にせよペットボトルにせよ、本体に直接、口をつけて飲むことが多いでしょう。ここから雑菌が入って中のお茶が腐敗してしまうことは考えられます。

1日持ち歩く程度であれば問題ないという研究報告はあるようですが、さすがに2〜3日と入れっぱなしのものを持ち歩くことは、衛生上の観点からやめた方がいいと思います。
 

緑茶の酸化を防ぐ4つのコツ

酸化しても健康に害がないとわかっていても、「酸化してしまったら緑茶を飲む意味がない」と感じる人もいると思います。確かにポリフェノールやカテキンの健康効果は非常に有意義ですから、これがなくては緑茶を飲む意味が半減してしまうというご意見もごもっともです。

そこで、外出先で淹れたての緑茶を飲むための、簡単にできる4つのコツをご紹介しましょう。

■緑茶を淹れるのは飲む直前にする
水筒には熱湯だけを入れ、ティーバッグの緑茶や1回分ずつ個包装になった粉末茶を別に持って行き、飲むタイミングに合わせて緑茶を作ります。こうすれば外出の度に1度だけですが、淹れたての緑茶を飲むことができます。シンプルですが、お茶屋さんに教えてもらった方法です。

■低温で持ち歩く
緑茶の酸化は温度が高い方が早くすすみます。そのため、お茶を淹れる際に氷で急冷し、冷たい状態で持ち歩きます。この方法で淹れると氷でお茶が薄まるので、最初に濃いめに淹れておくのがよいでしょう。

同様に「水出し緑茶」を冷たいまま持ち歩いても、酸化は遅くなります。水出し緑茶はカフェインが抽出されにくいという話もあるようですので、カフェインの摂取量を気にしている人は水出し緑茶にするのもよいかもしれませんね。

ただし、水出し緑茶の場合は加熱殺菌が難しくなるので、加熱した他の緑茶よりも雑菌が繁殖しやすいのがやや難点。あまりに長時間、持ち歩くことは控えた方がよいかもしれません。

■レモン汁を1滴たらす
レモンに含まれているビタミンCの抗酸化作用を利用して、酸化を遅らせる方法です。味が変わらない程度に入れればOKです。

■焙煎度の高いほうじ茶、番茶などを持っていく
私がよくやる方法です。「ほうじ茶」「番茶」など焙じた茶を水筒に入れて持ち歩きます。どうしても緑茶でないと、というこだわりがなければ、もともと茶葉に火が通っている分、これらのお茶の方が変色や味の変化が緑茶より遅いように思います。

ペットボトルのお茶も手軽ですが、エコで経済的で自分の好きなものを好きな温度で飲むことができる「水筒」は、一度使ったら手放せない人も少なくないでしょう。水筒を利用しようか迷っている人も、ぜひ上手に水筒を使って、外出先の飲み物を楽しみましょう。
(文:平井 千里(管理栄養士))

2019-02-20 11:16:17

コメント(0)

折りたたむ

インフル対策 “紅茶や緑茶が効果的”は本当?

インフル対策 “紅茶や緑茶が効果的”は本当?

インフルエンザ

インフルエンザの流行が続く中、インターネット上では紅茶などがインフルエンザの対策になるなどという書き込みが多く見られます。これについて紅茶などの販売会社は「紅茶で人への感染が防げるといったデータはない。ワクチンの接種など基本的な対策が大切であり行き過ぎた解釈はしないでほしい」と話しています。

インフルエンザの流行が続く中、インターネット上には「紅茶を飲んでインフル撃退」、「紅茶やお茶が効果的。お茶は冷めても効果がある」など紅茶や緑茶がインフルエンザの感染を防ぐという内容の書き込みが多く見られます。

研究者「行き過ぎた解釈はしないで」

紅茶とインフルエンザウイルスについては紅茶の製造・販売を行う三井農林が研究結果をホームページで公開しています。

研究は紅茶や緑茶、ココアなどの抽出液に、インフルエンザウイルスを高濃度に増殖させた液を混ぜて試験管の中で一定時間反応させるもので紅茶で99%、緑茶で97%、ココアで91%のインフルエンザウイルスについて、感染力を弱めることができました。

この結果について三井農林R&Dグループ基礎開発チームの田中裕子研究員は「試験管などの実験でウイルスの感染力を奪う力が強いことがわかったもので、人の治験でインフルエンザの感染を予防できるというデータは取れていない」と話しています。

そのうえで「『インフルエンザの感染を紅茶で完全に防げる』とか『インフルエンザが紅茶で治る』といった行き過ぎた解釈はしないでほしい。ワクチンの接種などの対策が大切で、生活の中に紅茶を取り入れて体調管理に役立ててほしい」などとして、人への感染を防ぐことを示した研究ではないことを強調していました。

緑茶は?「ワクチンや手洗いなどと合わせて行って」

緑茶は?「ワクチンや手洗いなどと合わせて行って」
緑茶については大手飲料メーカー・伊藤園がホームページ上で静岡県立大学と共同で行った調査結果を公開しています。

調査は平成21年11月から平成22年4月にかけて、同じ医療施設の職員およそ200人を2つのグループに分けて、1つのグループには緑茶の代表的な成分である「カテキンやテアニンなどが含まれたカプセル」を、別のグループには「こうした成分が含まれていないカプセル」をそれぞれ5か月間摂取してもらい、インフルエンザに感染した割合を比べたものです。

カテキンはお茶2、3杯分ほど、テアニンは10杯分ほどに当たります。

その結果「カテキンなどが含まれたカプセル」を摂取したグループは97人中4人が感染、もう一方のグループでは、99人中13人が感染し、研究グループではカテキンなどを摂取したグループのほうが感染した割合が少ないことなどから、お茶を積極的に飲むことがインフルエンザの予防に有効な可能性があるとしています。

研究にあたった静岡県立大学薬学部の山田浩教授は「緑茶を飲んだからといって感染しないというわけではない。ワクチン接種や手洗いといった対策が大切で、それと合わせて行えば、感染の予防が期待できる可能性がある」と話しています。

専門家は「感染予防ではなく健康法の一つ」

紅茶でも緑茶でも、研究者は、ワクチン接種など基本的な対策が大切で、紅茶や緑茶でインフルエンザへの感染が防げるという研究ではないとしています。

日本感染症学会のインフルエンザ委員会の委員の菅谷憲夫医師は「医学的に証明された感染予防法はワクチンの接種で、紅茶やお茶を飲むのは健康法の一つと考えてほしい」と話しています。

2019-02-04 12:25:11

コメント(0)

折りたたむ

万能の効果?効くための紅茶の飲み方

1日3杯で万能の健康効果 「効く」紅茶の飲み方 

日経ヘルスより引用


(写真:鈴木正美)
日経ヘルス
120カ国以上で愛飲されている紅茶。世界では緑茶以上に親しまれている茶葉で、健康効果の研究も世界各国で進んでいます。注目される紅茶の最新健康情報と紅茶研究家が薦める、体にいい飲み方をご紹介します。

日本はお茶といえば緑茶。しかし紅茶研究家の磯淵猛さんは「欧米で茶といえば、紅茶のことを指す」と指摘する。中国で紅茶が発見されたのは約400年前で、さまざまな歴史を経て欧米に広がり、愛飲されている。

実は、緑茶、ウーロン茶、紅茶は、同じ茶樹から作られる。風味が異なるのは、「紅茶は茶葉に含まれる酵素で酸化発酵して作られる。ウーロン茶はこの発酵が浅く、緑茶は“不発酵”茶なのです」(磯淵さん)。

この発酵が、紅茶ならではの特徴を生む。国内で紅茶に関する研究を進めるキリン飲料技術研究所の木下亜希子研究員は、「発酵を経て発生する紅茶ポリフェノールは緑茶のカテキンより分子量が多い」と話す。

近年の研究では、紅茶ポリフェノールには多様な健康効果があることが分かってきた。早稲田大学ナノ・ライフ創新研究機構研究院助教で管理栄養士の高見澤菜穂子さんは、「紅茶には血糖値の上昇を抑制する作用があることが分かった」と話す。パンと一緒に紅茶をとったところ、水と一緒にとった場合に比べて、有意に食後血糖値の上昇が抑制されたという。「紅茶ポリフェノールが糖の分解を促進する酵素を抑制し、腸管に吸収される糖の量が減り、血糖値上昇が抑えられたと考えられる」と高見澤さん。

紅茶に含まれる総ポリフェノール量は、100ml中、40~200mg。「食事と一緒に紅茶を1日3~4杯飲むと、生活習慣病リスクなどの軽減効果が期待できる」(高見澤さん)

■紅茶の7つの健康効果

1.食事中、食後の血糖値上昇を抑制する

高見澤さんらは下の臨床研究に加え、糖を分解する酵素と紅茶を混ぜて糖の分解反応を確かめた結果、水に比べて紅茶の方が生成されるグルコース量が少なかったという。「紅茶ポリフェノールが糖の分解を抑制した結果、吸収量が少なくなるようだ」(高見澤さん)



女性を、水を飲む群54人と紅茶を飲む群53人に分け、空腹時に15分間かけてパンと水または紅茶をとってもらい、血糖値を調べた。結果、紅茶を飲んだ群は水を飲んだ群に比べ、30分後、60分後に有意に血糖値上昇が抑制された(データ: 高見澤さん)

2.紅茶を飲むことで死亡率が下がる

米国で、5万人以上の中国人を対象とした死亡リスクを調べる疫学調査で、一度も喫煙したことのない人で紅茶の摂取量が多いと、死亡率が5~18%低くなることが分かった。また、呼吸器関連の死亡リスク、心臓や血管の病気による死亡リスクも低かった。

3.体内の炎症反応を抑え脂肪の吸収を抑制する

「紅茶は、緑茶とウーロン茶と比較し、脂質代謝酵素のリパーゼを阻害する作用があることを試験管内の実験で確認した」と木下研究員。肝臓での脂質代謝を促す酵素の働きを抑制するため、脂質の吸収を阻害する作用も期待できる。

4.高めの血圧を下げる

イタリアの臨床試験で、高血圧の患者19人が1日2回の紅茶(フラボノイド129mg含有)を飲むグループと飲まないグループに分けて血圧と血管の硬さを比較したところ、紅茶を飲んだグループは、高めだった血圧値が下がり、正常に近づいたという報告がある。

5.卵巣がんの発生リスクを抑える

英国の調査で、フラボノイド類を含む食事の摂取量と卵巣がんの関係を調査したところ、摂取量が多いほど上皮性卵巣がんのリスクが低かったという報告がある。特に、1日に2杯以上の紅茶を飲む人は、1杯以下しか飲まない人と比べ、がんのリスクは約3割低かった。

6.肌の老化を促す糖化を抑制する

肌組織のコラーゲンは、糖と結びつくことによって変性し、老化を促進する。紅茶ポリフェノールはこの「糖化」を抑制する可能性がある。「コラーゲンを用いたプレート上の研究で、紅茶がコラーゲンの糖化反応を抑制することが分かった」(木下研究員)

7.紅茶の成分がノロウイルスを消毒する

静岡県環境衛生科学研究所が、紅茶に含まれるテアフラビン類に、ノロウイルスを消毒する作用があることを発表。マウスとネコ、ブタの細胞に人のノロウイルスに近いウイルスとテアフラビン類を混ぜた液を与えた結果、感染力を約1000分の1に低減できたという。

知っているようで知らない紅茶の健康トリビア
日本でも日常的に飲まれるようになった紅茶。その種類やおいしい入れ方は、よく分からないという人も多いのでは? 紅茶専門店「ディンブラ」を経営し、30年余り紅茶に携わってきた紅茶研究家である磯淵猛さんに、正しい紅茶のいれ方について教えてもらった。

発酵時間は緑茶・ウーロン茶より長い

紅茶もウーロン茶も緑茶も同じ、ツバキ科のカメリア・シネンシスの葉から作られるが、製造工程の発酵の有無により種類が変わる。緑茶は初めに火にかけるため不発酵茶となる。紅茶は火に通さず最終段階まで発酵させるので、発酵時間はウーロン茶よりも長い。

紅茶うがいがカゼ予防になる

日本大学薬学部の研究で、緑茶にも含まれるエピガロカテキンガレートに紅茶に含まれるテアフラビンが加わると殺菌力が増し、ウイルス感染の予防に役立つことが報告されている。カップ1杯の紅茶を、5~10倍に薄めたうがいで、この効果が期待できるという。

使う水によって味が異なる

水はミネラルの含有量が多い硬水と少ない軟水に分けられる。「日本は軟水なので、紅茶をいれるとカルシウムがタンニンと結合し、渋みや香りがマイルドになる」(磯淵さん)。水はポットなどに5時間以上くみ置きしたものではなく、酸素を多く含む新鮮な水を使いたい。

■紅茶は茶葉によっても風味や作用が異なる

紅茶ポリフェノールの含有量は、栽培中の一日の温度差が大きければ大きいほど増えるという。

高見澤さんの研究では、「酵素活性の抑制作用を調べたところ、ウバとディンブラが特に高かった」という。


(左から)ダージリン:マスカットを思わせるフルーティーな香りとコクがある。別称“紅茶のシャンパン”。インドで唯一、栽培に成功した中国産の茶葉。
ウバ:爽やかなすっきりとしたミント系の香りと、青リンゴのような香りを持つ。強い渋みがあり、深い赤色が出る。ミルクとの相性が良い。
キーマン:中国を代表する紅茶。程よい渋みで濃厚な深みを持つ。熟した柿や梨のような香りがある。紫がかった深い赤色の個性的な茶葉

(左から)キャンディ:セイロン紅茶発祥の地で低い地で栽培される。味や香りに癖がなく、飲みやすい。アイスのバリエーションティーにお薦め。
ヌワラエリア:爽やかな味で濃厚な渋みがある個性的な茶葉。緑っぽい香りの中にフルーツのような甘い香りがある。ストレートで飲むのがお薦め。
ルフナ:葉が大きい茶葉。濃厚でコクのある渋みがある。深い赤色が抽出される。ミルクとの相性がよく、ミルクティーにするならこれ

(茶葉提供:紅茶専門店「ディンブラ」 神奈川県藤沢市鵠沼石上2-5-1 tel 0466-26-4340)

■基本の紅茶のいれ方

[用意するもの]茶葉、ティーポット2人用(700~750ml)か3人用(1000~1200ml)、茶こし、ティースプーン、ティーコジー(保温カバー)、砂時計(タイマーでも可)


1.ティーポットに1人分2gとプラス1杯分茶葉を入れる。

2.95℃の湯を少し高い位置から勢いよく注ぐ。

3.陶磁器の場合は、上から見て茶葉が浮かんできたのを確認。

4.保温のためにティーコジーをかぶせて約3分茶葉を蒸らす。

5.茶こしで茶葉をこしながらカップに注ぐ

ティーバッグでの上手ないれ方

お湯の量は1人分200~300ml。ティーバッグは1人分に1個。「ティーバッグが浸るように沈める。激しく揺すらないこと」(磯淵さん)。



ティーバッグを先に入れるとお湯で茶葉がたたかれて繊維質が出てしまうのでお湯を先に。ティーバッグは最初、いったん底に沈み、徐々に茶葉が水面に浮かぶ。再び浮かびあがったときがゴール

■紅茶ライフを充実させる+αレシピ

スパイスやハーブあるいは季節のフルーツと組み合わせて自由に飲み方が楽しめるのも、紅茶の魅力のひとつ。「数種類のスパイスを混ぜ合わせる、ハーブとブレンドして豊かな香りを楽しむなど、幅広い楽しみ方があります」(磯淵さん)

+シナモン&ジンジャー 冷え性対策にも役立ち紅茶の渋みも和らぐ

シナモンとジンジャーは、紅茶の香りにアクセントを加えるとともに、渋みを和らげる。体の芯まで温めてくれるので、冷え性の改善にもお薦め。「さらに牛乳(または豆乳)を加えると、なめらかな味わいになる」(磯淵さん)

+リンゴ&フレッシュミント各3~5枚 2種のポリフェノール効果で抗酸化パワーアップ

「リンゴやブドウなど、フルーツと紅茶の相性はとてもいい」と磯淵さんは太鼓判を押す。リンゴに含まれるポリフェノールとミントの抗酸化作用は肌にもいい。味もスッキリ爽やかで、紅茶が苦手な人もごくごく飲める。

+レモンピール 茶葉はキャンディがお薦め、香りが際立つピールを足す

かんきつ類の皮は紅茶との相性はバツグン。茶葉は渋みの少ないキャンディなどを選ぼう。「茶葉の量も2割ほど少なめにすると苦みが出にくい」(磯淵さん)。レモンピールは5~6秒で取り出そう。また、無農薬のものを選んで。

+ミルク&スパイス(ナツメグ、カルダモンなど) 冷え性や疲労回復にも!スパイシーなチャイ

インドで主に飲まれているチャイは、ミルクで紅茶を抽出する。そこにカルダモンなどのスパイスを加えるのが一般的だ。ナツメグやクローブなどもお薦め。温めた牛乳30mlに120mlのスパイスティーを加えれば完成。



高見澤菜穂子さん
早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構
管理栄養士
NR・サプリメントアドバイザー。08年和洋女子大学大学院総合生活研究科総合生活専攻修士課程修了。13年学術博士取得。予防医学的食品素材の研究を主に、紅茶の機能性について研究を行う。

(ライター 高橋晴美、写真 鈴木正美、スタイリング タカハシユキ)

[日経ヘルス 2016年12月号の記事を再構成]

2019-01-31 15:15:42

コメント(0)

折りたたむ

インフルエンザ大流行!驚きの新薬と感染拡大を防ぐ身近な飲み物とは?

 グッディ!

インフルエンザ大流行!驚きの新薬と感染拡大を防ぐ身近な飲み物とは?


グッディ!
カテゴリ:国内

 

  • インフルエンザ流行シーズン突入…予防と対策を聞く 
  • 新薬「ゾフルーザ」は1回の服用でOK
  • 身近な飲み物がウイルスを無効化する!

画期的な新薬も!インフルエンザ最新対策

11日、厚生労働省よりインフルエンザ流行の最新調査結果が公表された。
 

 

去年12月31日~今年1月6日までの一週間で、推計およそ58万6000人の患者が医療機関で受診し、去年の秋口からの累計受診患者数はおよそ165万人という結果。インフルエンザはまさに流行シーズンに入ったと言えそうだ。

「直撃LIVEグッディ!」では、スタジオにバイオメディカル研究所特別研究員・中山幹男医学博士をお迎えし、注目の新薬“ゾフルーザ”をはじめとした、インフルエンザの予防と最新対策について伺った。

 

 

立本信吾フィールドキャスター:
一週間でドンと増えたインフルエンザ患者。この数字の恐ろしいところは、実は12月31日からの一週間というのは本来、そんなに患者が増える時期ではないということなんです。

中山幹男医学博士(インフルエンザを20年超研究):
はい。例年より早いんじゃないかと思います。正月が終わった後はまた増えていくと思います。

立本:
年末年始の時期はあまり人が外に出ないので、爆発的に患者が増える時期ではないにも関わらず、この58万6000人という患者数ということはこの後、お正月が終わり会社や学校が始まるとさらに爆発的に増える可能性があります。

猛威を振るうインフルエンザ。そこで、今注目されているのが、新薬“ゾフルーザ”だ。

 

 

【抗インフルエンザ薬「タミフル」は…】

・「細胞内で増えたウイルスを他に移すこと」を抑制する薬

・2001年2月~販売開始

・1日2回×5日間服用を続ける

・ウイルス未検出になるまで72時間かかる


 【新薬「ゾフルーザ」は…】

・「細胞内でウイルスが増えること」そのものを阻止する薬

・2018年3月~販売開始

・服用は1回のみ

・ウイルス未検出になるまで24時間


 
立本:
医療ジャーナリスト・薬剤師の吉澤恵理先生によりますと「ゾフルーザは新しい薬ですので、副作用のリスクや、ウイルス側がどのように耐性をつけてくるのかがまだ未知数の部分もありますので、しっかりと考えて、医師と相談して服用してください」ということでした。

安藤優子:
ゾフルーザは注目されている薬なんですか?

中山氏:
はい。新しい薬ですから、副作用もまだよく分かっていないところがあります。副作用は人に使って初めてわかるものですから。動物治験などの治験はやっていると思いますが、たくさんの人が使った後で、本当に副作用がないかどうか分かってきます。

安藤:
新薬っていうのはまだ少し怖い部分もあるんですね。

高橋克実:
でも1回、1錠のみでいいってすごい! 

三田友梨佳アナウンサー:
家族の誰か一人がインフルエンザになった時に、ウイルスが未検出になるまで24時間とぐっと短くなるのもいいですよね。

中山氏:
ウイルスの増殖を止めるので、画期的な薬だと思います。ただ、ウイルスの増殖を止めると体の中でウイルスが増えてませんから、インフルエンザに対しての免疫が出来ないってこともあるんです。
 
さらに、インフルエンザ対策の驚きの“新常識”がこちら!
 

 

<インフルエンザ対策には紅茶を飲むべし>

・ウイルスには「スパイク」という粘膜細胞に侵入するための突起がついている

・紅茶を摂取することで、テアフラビンという成分がスパイクをガードする→結果的にウイルスを“無力化”することができる!

・一部の研究では10秒でインフルエンザウイルス100万個を無力化。これは消毒液並みの効果!



安藤:
へ~!紅茶っていいんですね。だったらできる限り紅茶を飲もうかな…緑茶よりも紅茶ですか?

中山氏:
緑茶もいいですが、紅茶の方が効き方が早いですね。ですが、紅茶でうがいしても感染予防にはならないんです。かかった人が飲むと口の中のウイルスが無力化しますから、人にうつさない。
 

 

立本:
インフルエンザにかかった人ほど飲んでほしいということですね。

中山氏:
1時間ごとに少しずつ口に入れてくれれば、その人の口からウイルスが出てこないので、飛沫感染を防げます。

立本:
家庭内感染が怖いですよね。注意するポイントは… 

 

湿度40%以上でインフルエンザウイルスは死滅

 

<家族が感染した場合の注意点>

・看病にあたる人は1人に限定

・患者と顔をあわせるときはマスク着用

・他の家族は別の部屋で寝る。患者の使ったタオルや食器類を共有しない

・患者の使った食器や洗濯物は家族分と分けて洗う必要なし 


そして一番のポイントは…「湿度40%以上でインフルエンザウイルスは死滅する」こと。



中山氏:
湿度が低い冬がインフルエンザの流行期です。湿度が低いとインフルエンザウイルスが非常に元気になるので、湿度を上げるのが最善です。例えば湿度50%だと3時間でウイルスは1万分の1に下がります。
40%~70%以上に湿度を上げれば、それだけで部屋にいるインフルエンザウイルスは死んでしまいます。


インフルエンザの正しい予防・対策を知って、感染拡大を防ぎたい。


(「直撃LIVE グッディ!」1月11日放送分より)

2019-01-15 12:18:52

コメント(0)

折りたたむ

インフルエンザ予防に「紅茶」!?冬の健康を守る新習慣にティータイムを!

インフルエンザ予防に「紅茶」!?冬の健康を守る新習慣にティータイムを!


1月15日(火)10時14分 アサジョ


写真を拡大

 お茶に含まれるカテキンに免疫力のアップ効果や殺菌作用があることは知っているけれど……「紅茶」がインフルエンザ予防に効果的だとご存知でしたか? 三井農林の研究プロジェクトが行なった「紅茶のインフルエンザウイルス感染阻止力の研究」の結果、紅茶はインフルエンザウイルスを無力化する能力が高いことが分かったそうです。

 同研究では、紅茶の他にも、緑茶・ココア・ショウガ・乳酸菌・ビタミンC(飲料)で検証。これらの飲料がインフルエンザウイルスを無力化(細胞への感染を阻止)する能力を比較した結果、紅茶は他の飲料に比べてその能力が高かったようです。

 また、紅茶にはポリフェノールが含まれていますが、これを豊富に含む飲み物について、インフルエンザウイルスを無力化させるのに必要な時間を比較したところ、ここでも紅茶は他の飲み物よりも短く、わずか15秒という結果に。生体内においても同様に無効化が働き、感染力が復活することはなく、発病を抑制できることも判明しているのだとか。ちなみに、カフェインレスの紅茶でも、インフルエンザウイルスを無力化する効果は変わらないことが確認されているそうです。

 インフルエンザ予防と同時に、冬はホットティーで内側から温めて代謝を高めましょう。カフェインが気になる小さな子どもや妊産婦さんは、カフェインレスの紅茶をチョイス。また、使い終わったティーバッグを活用した「紅茶うがい」を取り入れることで、より感染阻止率を高めることができるそうですよ。

 驚きの紅茶効果ですね。これほどの効果があるなら、冬の健康を守る新習慣として、「紅茶を飲む」時間を取り入れてはいかがでしょうか。

(Nao Kiyota)

2019-01-15 11:26:35

コメント(0)

折りたたむ

インフルエンザ本格流行直前 ワクチン不足を乗り切るスーパーフード

インフルエンザ本格流行直前 ワクチン不足を乗り切るスーパーフード

記事提供元:エコノミックニュース

今年は暖冬傾向といわれてはいるものの、9月頃から発生報告が出ており、東京都感染症情報センターの調査によると、11月末の時点ですでに都内の学級閉鎖の件数が48件となっている

今年は暖冬傾向といわれてはいるものの、9月頃から発生報告が出ており、東京都感染症情報センターの調査によると、11月末の時点ですでに都内の学級閉鎖の件数が48件となっている。

 

 毎年、この時期になると話題になりはじめるのが「インフルエンザ」だ。今年は暖冬傾向といわれてはいるものの、9月頃から発生報告が出ており、東京都感染症情報センターの調査によると、11月末の時点ですでに都内の学級閉鎖の件数が48件となっている。インフルエンザの流行は例年12月下旬から3月上旬が中心なので、今後が心配だ。

 

 厚生労働省は、医療機関等に薬備蓄目的で抗インフルエンザ薬を注文することを控えるように求める通知を各都道府県に出した。同省では、過去の流行規模を鑑みて充分な量の供給を予定していると説明してはいるものの、万が一、大規模な流行となった場合を考えると、いささか心許ない。東京や大阪などの大都市圏の病院だけに抗インフルエンザウイルス薬が偏在したり、地方や新規の医療機関に必要量が届かない可能性もあるのではないかという不安は拭いきれない。

 そんな中、インフルエンザに対抗するスーパーフードへの注目が高まっている。その一つが「お茶」だ。お茶や紅茶などに多く含まれるカテキンは、抗酸化作用、抗菌・抗ウイルス作用、さらにはインフルエンザウイルスに対する感染抑制効果があるといわれている。近年の実験では、緑茶や紅茶のエキスでうがいをすることで感染率の低下が確認されている。また、1日数杯の緑茶を飲むことだけでも、発症率が劇的に下がるとする研究報告もある。

 さらにここ数年で注目が高まっているのが「プロポリス」だ。プロポリスとは、ミツバチが酵素成分を含む唾液と、集めてきたハーブや樹木の新芽を混ぜあわせて作った固形物質だ。

 抗菌効果が非常に高く、ミツバチはこれを巣の入り口や、巣穴の壁、すき間に塗り付けて、バイ菌やウイルスなどの侵入を防いでいるという。

 プロポリスは古代ギリシャの時代から世界中の民間療法で用いられてきたものだが、近年の健康ブームと相まって、健康食品としても認知されるようになってきた。最近の研究では、老化予防や糖尿病や肥満などの生活習慣病の改善、花粉症などの緩和にも効果があることが次々に判明しており、ますます注目されるようになっている。

 山田養蜂場が運営する「みつばち健康科学研究所」が行った、成人男女59名を対象としたプラセボ二重盲検試験の結果によると、ブラジル産プロポリスエキスの継続的な摂取用は体のだるさを軽減し、風邪の治りを早めることが示唆されている。また、アピ株式会社と岐阜大学人獣感染防御研究センターなどの共同研究では、ブラジル産グリーンプロポリスの水抽出物に抗インフルエンザ作用が認められ、プロポリスはウイルスの増殖を直接阻害するのではなく、細胞の抵抗性を高めることによって抗インフルエンザウイルス作用を示すとしている。

 お茶に比べるとまだまだ一般的とは言い難いプロポリスだが、最近ではサプリメントのほか、マヌカ蜂蜜配合のスプレータイプなども登場したり、身近にとりいれやすくなってきているので、興味があれば試してみるといいだろう。

 これからの季節、インフルエンザだけでなく、様々なウイルスや風邪にも注意が必要だ。ワクチンや抗インフルエンザ薬などの科学的な対症療法に頼るのではなく、自然の力を借りて、バイ菌やウイルスに負けない身体を作っておきたいものだ。(編集担当:石井絢子)


 

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

エコノミックニュース

2019-01-05 19:09:05

コメント(0)

折りたたむ

緑茶を飲む人が年収が高くなる?伊藤園「北米ビジネスマンの飲料実態調査」

北米で緑茶を毎日飲む人は、飲まない人より年収が約83.7万円高い 〜海外で2桁成長する「お~いお茶」の伊藤園が北米の飲料事情を調査〜

 PR TIMES

写真を拡大

北米の先進企業ビジネスマンの89.2%は仕事中の頭の切り替えを重視!緑茶を飲むと仕事の効率が上がったと回答した人は79.3%! 〜伊藤園「北米ビジネスマンの飲料実態調査」〜

 株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、北米を中心とした海外企業で働く人を対象に、飲料についての調査を実施いたしました。北米企業のビジネスマン242名を対象に「北米の先進企業ビジネスマンの飲料事情」をテーマに調査を実施しレポートしております。
 近年、海外でも「緑茶」は身近な飲料として日常に取り入れられ、様々な形で楽しまれています。日本の緑茶輸出量は順調に推移し、2017年に過去最高を記録しました。また海外で販売されている伊藤園の「お〜いお茶」も毎年2桁で成長しており、過去最高を更新。特に北米の方々には高い支持をいただいています。伊藤園は本調査の結果を参考にしながら、今後さらに緑茶を世界に広めていく活動に取り組んで参ります。

<調査概要>
調査タイトル:伊藤園「北米ビジネスマンの飲料実態調査」
調査方法:北米企業に勤めるビジネスマン/20歳以上/男女242名
調査方法:インターネットを用いた海外アンケート調査
調査期間: 2018年7月17日〜2018年7月28日 (日本日付)

 



PART1:北米の先進企業ビジネスマンの働き方と緑茶への意識
北米の先進企業のビジネスマンを対象とし、仕事中に飲む飲料への意識や関係を調査。
*北米の先進企業ビジネスマンの平均年収は1,570万円以上。また、87.2%が現状の仕事に満足している
*福利厚生やサービスとして飲料を無料で提供している企業は42.6%。そのうち91.3%が満足している。
*仕事中に飲む飲料で仕事の質が変わるとの回答56.6%、さらに週に1回以上仕事中に緑茶を飲む人は約2人に1人!
*緑茶を飲んでいる人の69.7%は飲み物にこだわりがある。
*緑茶を飲み始めた理由、1位:自身の健康を意識するようになった(51.9%)、2位:仕事中に飲む飲料として良いと知った(31.9%)
*緑茶を仕事中に飲む理由、1位:頭がさえる・スッキリする(48.1%)、2位:健康に良い (32.6%)


[画像1: https://prtimes.jp/i/34365/6/resize/d34365-6-867188-0.png ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/34365/6/resize/d34365-6-422956-1.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/34365/6/resize/d34365-6-489319-2.png ]



[画像4: https://prtimes.jp/i/34365/6/resize/d34365-6-512502-3.png ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/34365/6/resize/d34365-6-575268-4.png ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/34365/6/resize/d34365-6-220921-5.png ]


 北米の先進企業ビジネスマンを対象に、仕事場での実態や緑茶への意識について調査を実施。まず、平均年収は1,570万円以上と高く、現状の仕事に満足している方が多いようです。4割以上の企業が飲料の無料提供を福利厚生として導入しており、そこで働く9割以上の方が満足しています。

 また仕事中の飲料によって、仕事の質が変わると半数以上が回答。1週間に1回以上緑茶を飲む人は半数近く存在し、7割近くの人がこだわりを持って緑茶を飲んでいるようです。仕事中に緑茶を飲む理由は、50%近くが”頭がさえる・スッキリする”と回答しており、仕事中の頭の切り替えとして緑茶を飲んでいる人が多いと言えます。

PART2:北米の先進企業ビジネスマンの頭・心の切り替えと緑茶の関係
北米の先進企業ビジネスマンの仕事中の頭の切り替えと飲料の関係性を調査。
*仕事中で頭・心の切り替えは重要だと思う89.2%
*切り替えることの効果1位:集中力が高まる(47.1%)、2位:頭がさえる・すっきりする(43.4%)
*頭の切り替えをするタイミング1日に2.4回。頭の切り替えにする行動1位:何か飲む(61.0%) 2位:屋外の空気を吸う (44.5%)
*仕事で頭の切り替えに飲む飲料1位:ミネラルウォーター(69.2%) 2位:コーヒー(57.9%) 3位:緑茶(43.6%)
*頭の切り替えに対する緑茶への期待1位:集中力が高まる(69.0%) 2位:頭がさえる・スッキリする(60.3%)
*緑茶を飲んだ後に仕事の効率が上がったと79.3%が回答。

[画像7: https://prtimes.jp/i/34365/6/resize/d34365-6-116655-6.png ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/34365/6/resize/d34365-6-454728-7.png ]


 北米の先進企業ビジネスマンの9割近くが、仕事中に頭の切り替えを行うことについて “重要だと思う“と回答。仕事中の頭の切り替え効果に対しては、”集中力が高まる”/”頭がさえる・スッキリする”ということ期待していることが判明しました。1人あたり1日平均約2.4回程度頭の切り替えを行っています。また6割が”何かを飲む”ことで頭の切り替えを行うことが判明しました。

[画像9: https://prtimes.jp/i/34365/6/resize/d34365-6-510865-8.png ]




[画像10: https://prtimes.jp/i/34365/6/resize/d34365-6-146639-9.png ]

[画像11: https://prtimes.jp/i/34365/6/resize/d34365-6-349985-10.png ]


 北米の最先端企業には、仕事中に頭を切り替えるために緑茶を飲む人が約43%以上いることが判明しました。
頭の切り替えのために、緑茶を飲むことによって期待する効果は、”集中力が高まる”/”頭がさえる・スッキリする”の回答が上位に入りました。また、頭の切り替えのために緑茶を飲んだ人の約80%が仕事の効率が上がったと回答しています。

PART3:緑茶VSその他ドリンク 緑茶は仕事にベストな飲み物と判明!?
緑茶とその他飲料を比較調査
*仕事で毎日緑茶を飲む人と飲まない人では約83.7万円の年収差、モチベーションは11.3ポイント差で、毎日緑茶を飲む人のほうが高い。
*緑茶派とコーヒー派では約98.6万円の年収差、飲んだ時に仕事効率が上がったと回答した人が多かったのは緑茶派(2.6ポイント差)

[画像12: https://prtimes.jp/i/34365/6/resize/d34365-6-218108-11.png ]

[画像13: https://prtimes.jp/i/34365/6/resize/d34365-6-577269-12.png ]


日本では緑茶の輸出量が年々増加。東京税関のデータでは2017年が過去最高!「お〜いお茶」の海外販売本数も毎年2桁成長で過去最高を更新!!
 東京税関の2018年4月の発表によると「緑茶」の輸出数量・金額は年々増加し、2017年は過去最高の数量と金額を記録。(データ1.)その中でも緑茶輸出金額の4割以上を占めるアメリカでは、健康志向の高まりや日本食ブーム等を背景に、2013年より毎年輸出額が上昇しており、他国と比較しても輸出金額の上昇率が高いこがことが分かります。(データ2.・3.)伊藤園の「お〜いお茶」の海外販売本数も毎年2桁で成長しており、過去最高記録を更新しております。

データ1.〜3.:東京税関より(平成30日4月18日)
http://www.customs.go.jp/tokyo/content/toku3003.pdf
[画像14: https://prtimes.jp/i/34365/6/resize/d34365-6-208044-13.png ]


シリコンバレーも健康経営。福利厚生で「お〜いお茶」を提供する企業多数!

[画像15: https://prtimes.jp/i/34365/6/resize/d34365-6-293958-14.png ]

 有名な大企業をはじめ先端技術を提供するベンチャー企業など、世界で注目を集める企業が多く集まるサンフランシスコやシリコンバレーでは、福利厚生の一環として社員に飲料や食料を無償で提供している会社が多い。社員に提供する商品は、人気があるというだけでなく、社員の健康を意識して推奨するものも取り入れられることも多いようです。近年、飲料はヘルシーだという観点で無糖のものが選ばれる傾向にあり、水や緑茶が多くの企業の共有の冷蔵庫に設置されるようになりました。
 Google社やTwitter社、『Pokémon GO』の開発で有名になったテクノロジーカンパニーのナイアンティック社でも社員の健康を促進するために、日本の伊藤園の「お〜いお茶」が導入されています。
⇒ポケモンGOのナイアンティックでお茶会!?
 「お~いお茶」で緑茶ブームを仕掛けた伊藤園の新たな取り組み! 

リフレッシュ効果から文化や精神性まで、お茶の深い魅力を海外に発信。
 2018年8月9日、株式会社伊藤園はアメリカのサンフランシスコにあるポケモンGOで有名な、モバイル機器を用いた位置情報アプリやゲームを製作するナイアンティック社のオフィスでお茶会を開催しました。急須を使って茶葉からお茶を入れたり、お茶の飲み比べ体験を行った他、座禅で精神統一をするなど、お茶を通じて日本文化に触れられるプログラムを実施しました。
 アメリカに無糖の緑茶が浸透する先駆けとなった伊藤園「お〜いお茶」。その製品を通じて緑茶の味や健康性、リラックスやリフレッシュなどの効果は浸透しつつあります。今後、伊藤園は緑茶の文化や精神性などさらに深い魅力を伝えることにより、アメリカをはじめとする海外でもお茶のファンを増やすべく、様々な取り組みを行って参ります。
[画像16: https://prtimes.jp/i/34365/6/resize/d34365-6-275318-15.png ]

※伊藤園「北米ビジネスマンの飲料実態調査」”

2019-01-04 12:56:44

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2