×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

今年の新茶は・・・

今年の新茶は・・・

1月10日に鹿児島県で見本市(お茶の売り買いをする場)が開催されましたが、鹿児島の暖かいこと
この調子じゃ3月には新茶が出来るのではないかと話題になりました。

鹿児島ではさく桜島に冠雪もなく、寒い日がほぼないとのこと。

茶園が休眠しないと、十分な栄養は蓄えられず、間延びした茶になります。

また、この暖かさで萌芽して、そこに寒波(寒の戻り)がやってくると、萌芽した芽が黒くなって品質に大きなマイナス影響を与えます。

順調すぎると早く新茶が出来て、寒の戻りが強いと品質が悪くなる。

寒いときには寒くないと順調に生育が出来ないんですね。

今からの天候は要注意ですね。どうなるものやら・・・・今年は年初からハラハラドキドキです。

2020-01-11 12:15:10

チャガールにもたれながら!(おっちゃんのブログ)   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント