×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

ラジオの振り返りー

ラジオの振り返りー

本日の「とんでるチャチャチャ」は大田黒さんがインフルエンザでお休みということで、水上清乃さまと丸井純子さんと女子会のような雰囲気で行われました。

初釜が始まる季節になりました。初釜はお稽古始、食事などが振る舞われます。初釜の時に召し上がるお菓子も、表千家なら常盤饅頭、裏千家なら花びらもちと流派による差があります。

茶の席で振る舞われる食事、を茶事と言って、これが懐石料理の始まりと言われています。

さて、この懐石料理、同じ発音で「会席料理」と漢字が2種類ありますが、違いはご存知ですか?

懐石とはふところの石で温まるという意味から、ほんの小さな、ささいな、少しのという意味から、茶を飲むための軽食が懐石料理です。

一方、会席料理は、俳句の会の時に出る豪華な料理、酒宴といったおもてなしの料理のことを言います。

おなじ発音でも、茶人か俳人か、軽食かもてなしの豪華料理かという違いがあるのです。


本日紹介のお茶(今月のお茶)

本日ご紹介のお茶は「合格茶」です。

センター試験も迫る中、お茶で体調管理をという気持ちでご紹介しました。

お茶には様々な栄養素が入っていて、特に「カテキン」や「テアニン」には受験生に必須な栄養素として注目を浴びています。

カテキンは「殺菌作用」「抗菌作用」だけでなく、インフルエンザやノロウイルスなどの予防にも効果があります。

テアニンは集中力のアップ、脳内伝達物質のスピード向上、自律神経の安定などの効果があります。

お湯の温度の違いによって飲み分けが可能です。

高い温度で淹れると、カテキンやカフェインが多く抽出されます。

低い温度で淹れると、テアニンが多く抽出されます。


緑茶で体調管理して受験を乗り切ってください!


 

2019-01-10 14:21:47

チャガールにもたれながら!(おっちゃんのブログ)   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント