×

CATEGORY

HOME»  お茶で受験を乗り切れ!受験生応援キャンペーン

記憶力向上はテアニン・風邪腹痛インフル対策にカテキン


テアニンが認知症の予防に効果があるとテレビで発表がありましたが、年配の方の脳細胞に活力が与えられるなら、若者が活用するととんでもない能力アップになるのではないか!そんなことを現代の科学は証明してくれますが、感覚的に能力アップにつながるし、体力維持にも有効だし、病気にもかからないと思った方々が、今から1300年前の日本にもいらっしゃいました。

日本を代表するエリート集団「遣隋使・遣唐使」で派遣された僧侶たちです。空海や最澄の名前を聞いた方も多いでしょう。
彼らが中国から日本に持ち帰った文物の中に「茶の種子」がありました。当時中国の寺でも茶は愛飲されており、格式の高い飲物でした。

彼らは日本に茶の種子を持って帰り、全国の寺で栽培を始めました。日本への茶の伝播は留学僧によって広がりました。

なぜ全国の寺で飲まれるようになったのか?

それはお茶が記憶力の向上や体力維持や体調管理に欠かせない飲物であったからです。

厳しい修行では体力の維持・体調の維持に!

経典の暗記も!


僧侶にとってお茶はスーパーフードだったのです。

現代では科学的に証明されていて、
カテキンには強力な殺菌作用と抗酸化作用があることがわかっています。風邪の予防や各種ウイルスの殺菌効果も確認されています。

テアニンにはリラックス効果と脳内伝達物質のスピード向上、自律神経の安定の効果があると報告されています。

まさにお茶は受験生のためにある飲み物ということが出来るでしょう。

商品一覧

並び順: