×

CATEGORY

HOME»  ココナッツオイルがお安くなりました。

ラードと同じ飽和脂肪酸なのに太らないのはなぜ?


ココナッツオイルは、エネルギー源として活用される飽和脂肪酸のひとつ「中鎖脂肪酸」に分類されます。中鎖脂肪酸は消化吸収能力に優れていて、肝臓で体に負担をかけず速やかに消化されるため、体内に残りにくいという特徴があります。

対するラードや牛脂、オリーブオイルなど大半の食用油は飽和脂肪酸の中でも「長鎖脂肪酸」に分類され、代謝が悪い場合などは体内に蓄積しやすいため摂取量には注意が必要です。

同じ飽和脂肪酸でも、その性質は大きく異なります。

商品一覧

並び順: