×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  深むし茶»  [限定商品]お待たせしました!今年もこの季節がきました。 荒茶(200g)

[限定商品]お待たせしました!今年もこの季節がきました。 荒茶(200g)

毎年秋ごろに発売の「荒茶」がインターネットでの購入が可能になりました!

大変好評をいただいている商品で、毎年いまか、いまかとお待ちいただいております。。。


お茶の種類には「葉」「茎」「芽」「粉」など、茶葉の部分によるカテゴリー分けがございます。

堀野園では、通常、農家さんより受け取ったお茶の原料『荒茶・あらちゃ・』を自社工場にて種類別に分け、
火香をくわえ仕上げて販売をします。(この仕上げの段階で堀野園の味にするんですよ^^)

この商品は、農家さんからもらった原料を種類分けをせず、そのまま火香を入れて仕上げたお茶です!!


毎年リピーターの多いこの商品。ぜひ一度、味わってみてください!!
 

  • [限定商品]お待たせしました!今年もこの季節がきました。 荒茶(200g)

  • 販売価格

    1,296円(税込)

  • 販売開始日

    2020/10/17

  • 在庫

    在庫あり

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 今年は非常に水色がいいのが特徴です。

    本年は、豪雨災害のあった人吉球磨地方の応援を行うために、人吉球磨のお茶で作りました。

    若木なので、70度~80度のお湯を急須にそそぎ、30秒ほど待って、茶葉を揺らしながら、廻し注ぎ(こまめに回数掛けて注ぐこと)苦み渋みのバランスとうまみがいい具合に融合されて、とろみを感じられるお茶になるはずです。

    90度くらいで淹れると、カフェインやカテキンがたっぷり浸出しますので、苦渋みも強くなりますが、キレとコクにつながる味わいかと思います。

    深むし茶ですので、水出しで淹れていただいてももちろんOKです。水出しの場合はお湯より出にくいので、茶の葉の量を2倍ほど入れましょう。

    お湯で淹れて、氷のたっぷり入ったグラスの注ぐ「急冷法」で冷茶を作るのもおすすめですよ。苦みや渋みがキレとコクになって味わいことができます。

    お茶を淹れるお湯の温度の違いで味わいの変化を楽しんでください。

    ※急須は「深むし茶」用の急須が好ましいです。この急須ならば全部の茶種を淹れることが出来ます。
    ※かご網のきゅう急須は「粉茶」用ですので、上級茶を淹れるのには適しません。(茶葉が十分に広がりにくい為) 

関連商品