×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  銘茶・椎茸各ギフト»  甘熟紅茶(個包装パック)OLDTEA プレミアム

甘熟紅茶(個包装パック)OLDTEA プレミアム

紅茶の味わいはメーカーで決まるもの

ダージリン、アッサム、セイロン、キーメン、ケニア、全世界の70%がお茶といえば紅茶です。

よく海外のセイロンやダージリン、アールグレイのほうが香りがいいと言われます。アールグレイはベルガモットで着香してあるのですが、日本人の認識とはこの程度なのです。産地に伺うと手摘みで摘まれた茶葉から紅茶が出来上がっていきます。

出来立ての紅茶はさぞ香りがいいだろうと思っておりましたが、国内の紅茶と歴然の差があるほどまでは香りの差を感じることが出来ませんでした。

輸出向けの紅茶の90%には着香されているという事実

紅茶に紅茶の香りをつけてあるものも・・・・

それに比べ、国産紅茶は香りをつけているものは非常に少ない印象です。着香しないで、火香(ひか)をつけてみたり、熟成させて香りを引き出すものもあります。

国産の和紅茶の素晴らしさは、熟成させると味わいがまろやかになる点です。

この紅茶は4年間じっくりと熟成を重ね、独特のまろやかさと自然の香りが醸し出された極上の国産和紅茶です。

「甘熟紅茶」

当社独自の管理方法でじっくりと熟成いたしました。是非味わってください。完全個包装 3g×5包
 

NEW

  • 甘熟紅茶(個包装パック)OLDTEA プレミアム

  • 販売価格

    450円(税抜) 486円(税込)

  • 販売開始日

    2018/12/20

  • 在庫

    197個

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 紅茶園と緑茶園


    同じ茶の樹から作られますが、栽培方法は全く違います。肥培管理の方法がまるで逆なのです。

    紅茶は香りが命、味わいは二の次、緑茶は香りも味も優れていないと一級品とは言われません。日本茶の茶園は肥培管理が行き届かないと美味しいものは出来ません。

    この違いは単純ですが、大きな違いなのです。日本人は味も香りも大切です。紅茶にも味わいと香りを求めています。

    そこで、紅茶の世界ではタブーであった熟成保管をすることになりました。どのくらい寝かせてよいものか、どのような状態で熟成させればよいか試行錯誤の繰り返しの中で、和紅茶は熟成させないと美味しくないということに気づきました。

    熟成して美味しくなる紅茶こそが良い紅茶であることもわかってきました。

    紅茶は火香や着香オイルで香りを立てるだけでなく、天然自然の香りを引き出すことが可能だということがわかってきました。

    品種も大切な要素で、べにふうきやべにほまれ、いわゆる紅系と呼ばれる品種や在来の系列、品種として香りに特徴のあるものが上級品に育つことがわかりました。

    これまで紅茶を扱ってきた中で、最も味わいも香りも優れている紅茶をティーバッグにしました。

    着香している紅茶とは違う、天然自然の香り、味わいをお楽しみください。

     

関連商品