×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  九州銘茶(日本茶・緑茶リーフ)»  ティーバッグ&パウダー»  ストレス解消に!ジャスミン緑茶!ティーバッグ

ストレス解消に!ジャスミン緑茶!ティーバッグ

ジャスミン緑茶とは

ジャスミンティーは香りが強すぎると感じていましたので、ほのかにジャスミンが薫るように熊本県産の釜炒り茶とミックスして飲みやすいほのかな香りのジャスミン緑茶を作りました。

ジャスミンの花には二十数種の芳香物質が含まれており茶葉がもつ栄養成分の他にもジャスミン茶特有の効果や効能があると考えられています。


ホルモンバランスを整える

ジャスミンティーの芳香成分であるベンゼルアセテートには、自律神経を整えてリラックス効果を促進することにより、乱れがちなホルモンバランスを整える働きがあります。

生理前のPMS症状の緩和に役立つことはもちろん、更年期障害による気分の浮き沈みやイライラにも効果的。

消化促進

ジャスミンティーには優れた消化促進作用があることから、油っぽい食事が多い中華料理店では食後に出されることも珍しくありません。

ジャスミンティーに含まれる豊富なビタミンやミネラルは、胃腸に働きかけて消化のサポートをしてくれると考えられています。



 

NEW

  • ストレス解消に!ジャスミン緑茶!ティーバッグ

  • JANコード

    4950050371536

  • 販売価格

    380円(税抜) 410円(税込)

  • 販売開始日

    2022/07/05

  • メーカー希望小売価格

    500円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 【抗酸化効果】
    緑茶に含まれるカテキンには強力な抗酸化効果があり、炎症を鎮める効果もあるとされています。また、アルツハイマー病やパーキンソン病のリスクを低下させる効果があるという研究結果もあるようです。

    【心臓病のリスク低下】
    緑茶に含まれるカテキンはコレステロール値をコントロールします。緑茶・紅茶の摂取により心臓病や脳梗塞のリスクを低下させられるという研究結果もあります。

    【口腔内の健康改善効果】
    緑茶は口腔内にいるミュータンス菌(虫歯の原因菌)の活動を抑え、口臭も防ぐことがわかっています。

    【糖尿病予防効果】
    緑茶を摂取すると、空腹時血糖値とインスリンの値が低下し、糖尿病のリスクが低下することが報告されています。

    【リラックス効果】
    ジャスミンの香りには、イライラを解消し、精神を落ち着かせる効果があるとされています。

    【血行促進効果】
    ジャスミンの香りには血の巡りを良くする効果があるといわれています。
  • 緑茶に含まれる主要な成分と効能

    カテキン
    血中コレステロールの低下
    体脂肪低下作用
    がん予防
    抗酸化作用
    虫歯予防、抗菌作用
    抗インフルエンザ作用
    血圧上昇抑制作用
    血糖上昇抑制作用
    口臭予防(脱臭作用)
    カフェイン
    覚醒作用(疲労感や眠気の除去)
    持久力増加
    二日酔い防止
    利尿作用
    テアニン
    神経細胞保護作用
    リラックス作用(α波出現)
    ビタミンC
    皮膚や粘膜の健康維持(コラーゲン形成)
    抗酸化作用
    ビタミンB2
    皮膚や粘膜の健康維持
    ビタミンE
    抗酸化作用
    葉酸
    神経管閉鎖障害の発症予防
    動脈硬化予防
    β-カロテン
    夜間の視力維持
    フッ素
    虫歯予防
    ミネラル
    (亜鉛、マンガンなど)
    生体調節作用
    γ-アミノ酪酸
    血圧低下作用
    フラボノール
    抗酸化作用
    血管壁強化
    がん予防

関連商品