×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  パブリシティー»  スイーツにも抗酸化力が常識の時代 甘いだけではだめ!食べて健康になるスイーツ

スイーツにも抗酸化力が常識の時代 甘いだけではだめ!食べて健康になるスイーツ

スイーツにも抗酸化力を!ルクエで簡単クッキング

日経ウーマンオンライン(日経ヘルス) 12月12日(月)11時45分配信

抹茶を使って、緑茶の成分丸ごといただき!
今回紹介する食品たちは、あなたの美と健康の強力なサポーターになってくれます。

そのパワーの源は、食物繊維と色素成分のポリフェノール。

しかも、「ルクエ」でスイーツをつくると、

熱を加えてもこれらの食材が持つ抗酸化力が減りにくいことも明らかに!

このムックのスイーツで使用する食材のパワー

 次ページに挙げる食品たち。つまり、野菜、雑穀、豆、そして果物……こうした食物繊維の多い食材を食べると、がんや心臓病リスクが下がることが分かっています(右グラフ)。


 同じ食物繊維でも、特に穀物から多くとると、老化を防ぎ、代謝がいい状態にしてくれるアディポネクチンというホルモンの分泌量が増えるというデータも。

 こう考えてくると、美容と健康にいいスイーツの条件は、「食物繊維と色素成分や苦み成分であるポリフェノール類を多く含む食材を、なるべく多く使うようにすること」といっていいかもしれません。

 穀物や豆、野菜などばかりでは楽しいスイーツにならないのでは? と思った方、実は、チョコレートの原料カカオも上で触れた効能成分をたっぷり含む優れた“キレイ食品”のひとつ。また、食物繊維こそ含みませんがヨーグルトは善玉菌とカルシウムの宝庫。水切りをして使うと、クリームチーズのように使えます。

 野菜や果物を鍋で加熱調理すると、たいていの場合、その抗酸化力は低下します。なぜなら、たくさんの酸素に触れて酸化してしまうから。ところが、ルクエのスチームケースで調理すると密封に近い状態なので、ほとんど抗酸化パワーが減らないことを確認(編集部調べ)。

 「ルクエでスイーツ」を今日からあなたの定番に! ! 

野菜、雑穀、豆etc. 味方にしたい食材たち

抹茶を使ったレシピはコレ!

お茶のパワーを丸ごとケーキに!抹茶と大納言小豆のパンケーキ
生地に抹茶と大納言小豆を混ぜ込んだ、和風の焼き菓子。水分はほとんど加えませんが、スチームケースで焼くことでしっとりとした食感に。

調理時間の目安 25分

材料(スチームケース ペティート1個分)

抹茶
薄力粉
ベーキングパウダー
テンサイ糖(またはキビ砂糖)
豆乳
全卵
オリーブ油(または白ゴマ油)
大納言小豆(ゆでたもの、普通のゆで小豆でも可)Healthy&Beauty Point ! 茶葉を粉末にした抹茶は、緑茶の成分を丸ごと摂取できます。抗酸化力が強く、コレステロール値を下げる働きがあるカテキンや肥満抑制作用があるサポニンなど、さまざまな緑茶パワーをスイーツで取り入れられる一品。